*ウェディングプロデュースCALARS(カラーズ)プロデューサー
*オリジナルウェディングづくりWECOコーディネーターの
二谷ですかお

《ふるさとウェディングコンクール》に於いて

ブライダル産業新聞社賞を受賞しました
ウェディングのレポートをお届けします^^

おふたりとの出会いは
新郎が、カラーズプロデュースの結婚式に
友人として参加した事から。
「あいつの結婚式がすげー良かったんです!!」
初めてお会いした時、そう言ってくださいました^^
聞くと、新郎さんは天橋立エリアの市役所の
まちづくりを推進する部署に勤務されており
『天橋立ならではの結婚式がしたい』

強い想いがありました。

そして、地元をとても誇りに思っているということ。
普段からお世話になっている人たちに

携わってほしいということ。

うん!

メイドイン地元な結婚式にしよう!!

と準備はスタートしていきました。
ウェディングコンセプト
「made in」
*******************
雪も多いし、流行りのものだって、この地には
ちょっと遅れてやってくる。
でも、私達が生まれ育ったこの地域は、
綺麗な海と、豊かな山、自然、美しい景色、

温かい人達。

私達に大切なものは、全部ここにある。

メイド・イン地元

生まれ育った地元の良さを紹介しよう。

メイド・インみんな

命を与えてくれた両親、家族、大切な仲間達のお陰で、今がある。

私達ふたりを創り上げてくれた方々に心からの感謝を。

メイド・インふたり

これからの人生を二人で築き上げて行こう。

二人の想いがいっぱい詰まった、
世界にひとつだけのメイド・イン・ウェディング-
*******************
まずはオリジナルロゴ作りから。

新郎の地元、久美浜のかぶと山

新婦の地元、豊岡のこうのとり

そして天橋立の、松
3つの地のシンボルを
1つの紋に仕上げました*
こちらのロゴは色んな所で活躍してくれます♬
そして挙式場所は・・・

ここしかありません!
新郎さんの担当するエリアにある
《傘松公園展望台》

天橋立の斜め一文字を見下ろす絶景スポット*

天橋立には古くよりこんな言い伝えがあります。

日本三景「天橋立」はその昔

国生みの神 “いざなぎのみこと”(男神)が
“いざなみのみこと”(女神)に会うための
「天」と「地」の逢瀬に使われた梯子だった

と云われています。

天と地、男と女を結ぶ架け橋

ウェディングにもぴったりの意味を持つこの地で
挙式を行いました。

しかも・・・・

内緒で!笑

ゲストには挙式場所を当日までのサプライズにしました。

受付が終わり指定の場所へ行くと・・・


迎えにきたのは地元では超お馴染み「たんかいバス」


路線バスを貸し切りにして、「挙式会場へご案内しま~す!」

ついた先は リフト乗り場!


友達も、上司も、おじいちゃんもおばあちゃんも
みんなリフトやケーブルカーで移動♪


もちろん新郎も^^


傘松公園のマスコット
まつぼっくりの妖精 「かさぼう」が
挙式に華を添えてくれました♡

サンドセレモニー
天橋立の砂を使ったサンドセレモニー

緑は松、青は海をイメージして。


こちらが3年半前にカラーズプロデュースで結婚式を挙げられたご夫妻♡
縁が繋がっていく幸せ….

新郎さんとはお顔馴染みの
傘松公園の皆さん。

「Mくんの為なら~」と沢山、ご協力をくださいました!

そしてこんなお祝いも・・・

こういうのとっても嬉しいですよね!

こうして、日頃お世話になっている方々
そして一般の観光客の皆さんからも

たっくさんの「おめでとう!!!」を
いただかれた おふたり^^

この後の披露宴も
たっぷり想いを込めました。

次回につづく~(*^^*)

こちらもご覧下さい~akn

facebookCALARS fecebookページfacebook

「いいね」していただけると嬉しいです笑うペコリ